多嚢胞で思う事

多嚢胞気味・多嚢胞症候群での敵となれば黄体機能不全や遺残卵胞対策を行うのが鍼灸院では多いのではないでしょうか?また多嚢胞と言えばテストステロンやA1cのチェックが重要で健康診断などがあればわかりやすい所ですね、また遺残卵胞や生活改善を行えば3か月は卵巣の状態を保つことが出来ておりますが、治る事はなく常に生活を気にしなくてはいけない所です

糖質に気を付けるような簡単なレベルの話では意味がなく、どうやって処理(AGEs)の話になります

多嚢胞での対策では体質改善が非常に重要であるので鍼灸院のレベルを見るのも良い所だと考えております

健康診断を見ない鍼灸院→もってのほか

糖質制限だけ→もってのほか

AGEsや血糖値スパイクの話をした上でインスリンの抵抗性の話が出来る

→健康診断や血糖値の検査を見る

うちも含め普通の鍼灸院

→話はするが結果を見ない

妊娠させる気がない鍼灸院

多嚢胞の中でも1番わかりやすい?(重度)の方で
昨日来院されていたのですが、フライングをした所陰性…
いつしたかと言うと…明らかに早過ぎ…
という事で、話は終わったのですが実は滅茶苦茶に私はプレッシャーが掛かっており
今週、多嚢胞の方が他に3人陽性貰っており
最後になってしまう…さすがにブログに書けない…へんなプレッシャーを与えてしまうような気がしていました

今日は名古屋のクリニックの方すがどうなってるのか解らない…たしかに同系列だから同じだろうとの話をしていても少し違ったり新鮮でした。
採卵前で携帯を気軽に使える所もあるし、そうでもない所もありますよね
採卵の結果で言えば、先週末の方はしっかりと8分割二つ、4AA,4BBの胚盤胞を無事にとれました。多嚢胞なので記載しておきます

これは私の逆ギレですが、うちで2回の流産はありえない!
ちょいOOさんの所へ!結果プロテインSが47…
うむ!これですな

という事で明日3回目の移植で、またくっ付ければ勝ちですねと無意味な自信を持ち挑みます。この方は凄い…あれの方で移植後の生活の仕方などはすぐにわすれるクセに…
ジンクス的な事は全て覚えているという…困ったものです…非常にに困っていますが、持ち前の明るさで私も助かっていますやるしかないです!
しかも自然周期でD30での移植と…これも未知なる戦いです。(無事に卒業しています)

予告通りの陽性反応、とりあえず良かったです。約3ヶ月毎週2時間ぐらいかけて来院されてた分プレッシャーもありましたが、お互いに解放されました

結果をまとめると採卵→分割全部駄目→ぬくもり→絶対に採卵しても無理そう→D3のE2測定不能→もう無理→採卵成功→分割無理!胚盤胞1個取れたら充分!→結果胚盤胞4個移植→無理!無理!→着床(3w5d)←今ココ

多嚢胞で、なかなかAIHができない半年に一回ぐらいしかできない
そんな方もいますよね

最近多嚢胞ネタが多くてすいません。卵をどう育てるか、空砲やヤツをどう減らすか悩みますよね、で、どうにかこの3ヶ月で2回AIHができた例を紹介します。中の一ヶ月はマーベロンが入ったので実質は連続です。

多嚢胞もピンキリで、ピンなのかキリなのかわかりませんが、ビタミンDは良いと思います。また、抗炎症作用のあるものは極力控えるなど、卵を育てるのに邪魔なものを極限まで減らす事で、改善する可能性がありますので、諦めずに頑張りましょう!
AIHで、低温期、高温期をそこまでやる事はなかったのですが、非常に辛い時もあったでしょうが頑張ってもらいましたありがとうございました

胚盤胞2個凍結できた方ですね、陽性反応は陽性として…30代なので、正直当然の結果として面白くはないですが結果報告です(正直とても嬉しいです!)んーやっぱりブログで取り上げると妊娠するジンクスは本当にあるのかというぐらい当たりますね…

当然狙うは全員ゴール最近、多嚢胞の方も非常に多いので多嚢胞の話を始めてからの1発目のゴール良いスタートが切れたと思います。

何回もしつこいですが、多嚢胞や卵巣年齢は気にしなくて良いと思います。現状を把握して諦めず継続するこれが1番の近道だと思います。

多嚢胞も採れてしまえばどうにかなる!これを言いたかったんです。空砲との闘いは当分続きそうですね…2割までに抑えられたら一気に面白くなると思うのですが

どうにか悪夢(流産)から解放とはいきませんが皆さん復帰され、またゴールに向かい進んできてます。ぬくもりの奥の机に穴が開いたのが残りましたが…

亜鉛と鉄分これ大事です。非常に大事です…詳しくはここでは書けませんが非常に大事だと考えております。
なんかやらないと行けない事が膨大に膨らんできており追いつかないですね、
あと栄養学は1番大切で何を主体に考えている栄養学なのかを考えてみるのも良いと思います

多嚢胞の方は、非常に波がありその周期の食生活が非常に関係していると思われます。
糖質を取らないほうが良い!取っても構わないと言う意見など様々ですが、個人個人大きく変わるものと思います。
ぬくもりでも勧める方と、ダイエットを勧める方もいます。これも所詮、民間療法の私が勝手に予想しているだけなので、試してみると良いかもしれませんね
2周期だけ試してみて変化があるのかないのか?あれば積極的にやるべきですし余計に駄目になる場合もあります。ただそれは大きなチャンスで、症状に変化があるという事は
その逆を行えば良い方向に傾いて行くこともあります。

よく聞く話なのですが、効果がなくて何々を辞めた、悪化したから辞めたでそのまま辞めるのは良いと思いますが、それを踏まえて逆を行く、これを実践する方は多くはないと思います