体操について

当の不妊症鍼灸で通院されいる方の食後の血糖値対策

大切な事

運動は有酸素運動が有効とされていますが

その時の自分に合った方法を選択してください

この運動は移植後や、採卵前の2日は外しておきましょう※やりすぎは今度は活性酸素をためますので

1日2回(朝・昼)を推奨します(3,4は何回でも良いです)

 

20秒ダッシュの説明が上手くできなくて申し訳ありません

通常40分歩いても実際は有酸素運動に切り替わってない事も多いのですが
この方法でしたら効率よく移行できます

動画ではまだゆっくりですが
出来るだけ早く大きく動かし20秒を行ってください

10秒はしっかりと息を整える
これを8セットなので
計4分となります。

これの後に10~15分の散歩をしていただければ良いと思います
仕事がある方は駅まで歩く、近い方は遠回りしていくと
確実に行えますね

これを出来たら1日2セット行うのが理想なのですが
出来ない方は昼食後に
階段を使用する
遠回りして会社に戻るなどをし
出来るだけ血糖値の上昇を抑える意識をすると良いと思います。

また、入浴前の肩回し・腰回しも入れておき
入浴中にストレッチなどを入れると
睡眠の導入にも良いし安眠効果・疲労回復も狙えます

入浴後は出来るだけ安静にし、あまり活発的な事をしない
これを意識するのも大切です

通勤・仕事中で外などは

①30秒小走りで走ります

②そして1分間歩きます1

③30秒走りで走る

これを5分間する
要は3~4セットですね

そして15分ぐらい歩く

出勤途中などにはおススメです
朝なら小走りしても目立たないと思います

電車の中では

椅子に座っている時や電車などで立っている時も
胸を張り腰を伸ばす(やや強め)
これを40秒行い脱力する(前のブログでは1分と書きましたがどっちでも)

気がついたときに行います

つりそうになったら弱めにしてください


片足立ちを1分間

補足

運動前に食べ物を摂らないよにした方が良いのは、身体をエネルギーが枯渇した状態にした上で運動することで、ミトコンドリアがより増えやすい状態になりますが

これは今の朝日を浴びてスクワットなどで代用しておりました

スクワットは継続してください
(移植後は禁止です)
ちなみにミトコンドリアの活性化には、光と酸素これ重要です

朝散歩してから、朝食そして出勤は難しいと思います
それなので、仕事帰りに運動をしてから夕食なども良いと思います

またメラトニンはミトコンドリアを守り、抗酸化物質としての役割も果たしております
最近では
ミトコンドリアを動かすためにはメラトニンが必要だということがわかっております

メラトニンは睡眠前(22時)から深夜(2時)にかけて分泌されるホルモンで
2時までにに寝れば良いというものではありません

不妊鍼灸について不妊鍼灸ではツボを刺激し、ホルモンのバランスを整え、身体の機能を改善させる効果があります。 しかし生活習慣の改善や食事などもホルモンのバランスや卵子の質に大きく関与しているのは細菌有名だと思います。ぬくもり鍼灸院ではトータル的に改善をし妊娠に向かう鍼灸院です
利用者さん向けページ
周期に合わせたアドバイス:簡単なご案内