食事の時間・内容について

食事の内容と間隔について

当院に来院されている方前提で話をしていきますので、分岐点については参考にしないようお願いいたします

朝食

出来るだけ起床~30分以内に食事を開始する

食前に牛乳が飲める方は100ml前後を飲んでから食事をする、飲めない方はベジファーストを優先とする

お米を勧められたも「コーンフレーク」を勧められた方も「卵」はマストです

※お味噌汁があればなお良し

昼食

朝食から4時間空いているか?いないか?

昼食はお弁当でも外食でも必ず手のひら1枚もしくはひと握り分のお肉を選ぶ(魚も肉)

※赤いお肉を勧められている方は魚でも赤身にしてください

当然ベジファースト、小麦系はトコトン控えるように(フライ・天ぷらぐらいならOK)

夕食

ここでもお肉はできるだけ取る

夜の淡水化物を控えるように言われている方はなし、食べるように言われている方は食べてください

また夕食から就寝時間まで3時間を切るような時は「煮込み」など軟らかくなっているメニューにしてください

間食について

これは食事の感覚が6時間以上空く場合は後の食事前2時間空けるように間食をする

また個別に何を意識して食べて下さいと言われた方はしっかりと食べてください

またサプリも同じです

 

また足りない栄養素など気になる場合は再度健康診断やホルモン値をお持ちください、説明いたします

食材はコチラを参考にしてください

 

不妊食事

 

 

不妊鍼灸について不妊鍼灸ではツボを刺激し、ホルモンのバランスを整え、身体の機能を改善させる効果があります。 しかし生活習慣の改善や食事などもホルモンのバランスや卵子の質に大きく関与しているのは細菌有名だと思います。ぬくもり鍼灸院ではトータル的に改善をし妊娠に向かう鍼灸院です
船橋不妊鍼灸ぬくもり鍼灸院
利用者さん向けページ
周期に合わせたアドバイス:簡単なご案内