プロゲステロン基準値(不妊症)

P4(プロゲステロン)の基準値

ホルモン値基準値

プロゲステロンについて

D3のP4は0.5以下が望ましい
採卵決定時のプロゲステロンは0.4~0.8

黄体機能の検査ではプロゲステロンは12以上(排卵日から7日)
D3でプロゲステロン(P4)が高い場合はまず、茶おりからはじまってすぐに行かれた方などには多く見られます

高いという話になってその後鮮血がでたなどというパターンもありますね
これは茶おりから生理に始まる方は基本黄体機能が弱いと言われております

ここを生活などで改善させてあげればこれもすぐに改善は出来るはずです
この場合はLHも高い場合が多いですね

次に採卵決定時のプロゲステロンですが中にはP4が1を超えている方もいますがこれは誘発など刺激系のクリニックでは良くありますので、そこも気にしないでください

P4は0.6を超えてきたら成熟卵の確率も上がりますが基本はLHとE2で見るのでP4が基準となる事はありません
次に黄体機能不全ですね

このように少しタイミングが違うと黄体機能が弱いのに見落としてしまう場合もあります。また生理周期はなどをしっかりとたり聞いているとわかる場合もありますが
やはり問題がなくともしっかりとやる、これが1番だと思います