ニキビ跡とニキビを東洋医学(鍼灸)で改善

ニキビと美容鍼

一般的にニキビ肌とは ベタつき、脂っぽい、同じ場所にニキビができる、Tゾーンに赤み、ぶつぶつなどを言います ニキビは放置すると酸化し炎症を引き起こす原因にもなります。酸化とは肌の老化と考えても良いと思います きちんとしたケアでニキビ肌を改善しニキビのない肌を目指しましょう。またお肌のケアでは届かない所を施術するのが美容鍼となります お勧めのコースは
洗顔料金

ニキビ肌の原因

良かれと思ったものがやりすぎで逆効果となる事も

クリームやオイルの多量使用

表皮にクリームやオイルを大量につけ余分に残っていると、皮脂分泌が抑えられてしまい逆に乾燥を招いてしまいます 乾燥した状態がインナードライになる事も 肌の表面は保湿しているつもりでも内側は乾燥、肌の大切な水分が蒸発し余計に皮脂分泌が増える結果に ここで内側(真皮)を美容鍼でアプローチすることで水分(血)で潤わせ表皮も潤います

血行不良

血行不良ではリンパ(老廃物含む)の循環が悪い為に 代謝が悪くなりターンオーバーが乱れ(長く)なります。 血行不良は肌の乾燥を招くだけでなく、ニキビ・赤ら顔・たるみ等の肌トラブルの原因と考えられております ここでも美容鍼をおこなう事で毛細血管の循環も良くなり血行の改善へとつながります

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れると皮脂の過剰分泌が起こる可能性があります。 そうなると角質が肥厚してし毛穴に皮脂が詰まり、これをを栄養とするアクネ菌が増殖しニキビが発生しやすい状態となります

スキンケアの処理

洗顔しても落ちきれず肌に残った化粧品など だ毛穴が詰まりニキビの原因になります 肌の負担や洗浄力を一番に考えて基礎化粧品を選ぶようにしましょうにしてください

人気の美容鍼オプションコース

はじめての来院の方は「通常の顔コースをおすすめしております。

美容鍼リフトアップ

美容鍼オプションコースシミ・くすみ特化コースの説明

美容鍼オプションコース洗顔コースの説明

ぬくもり鍼灸院の顎関節症コースの説明・施術

安い美容鍼料金