ミトコンドリアと不妊

ミトコンドリアと不妊症(重要)

これは男女共に関係しますが、まず採卵後三日目で8分割までのいかない受精卵が非常に多い方は簡単にミトコンドリアを意識してくださいこれだけで分割スピードは飛躍的に上がります(8分割までは特に男性です)

また分割のスピードが遅く悩み鍼灸院に通院していてアドバイスすら貰っていない方はすぐにでも通院を辞めても良いと思うぐらい初歩的な話となっております

ただ2010年ごろにミトコンドリアだ!加圧だと騒ぎだしていた当院はいつもおかしく言われますが、今の時代不妊症とミトコンドリアの関係性は非常に出てきておりますが

どうやって増やすのか?これが色々な院で違いが出てくると思いますがこの2018年にはだいぶ統一されてきたかなと思っています

ここで不妊症に関してミトコンドリアの増やし方について間違っていると思う所をあげていきますとファスティグや空腹時にミトコンドリアが増えやすい
これは間違えではありませんが

子供を作るということに関しては生命の維持には関係ない所です
栄養失調で先に目がやられると言いますが生命の維持に対して危機が起きると
維持に関係ない臓器には栄養を回しません

それなので体調不良が起きると生理周期が乱れやすいわけです
いくらストレスを抱えていて悩んでいても栄養がしっかりとあれば簡単には乱れませんストレスを抱えて食べれなくなる方は生理周期が乱れやすい
これは1000人以上を見てきた経験から思う事です

話はそれましたが薄っぺらい知識でファスティグが良いとかではなくしっかりと栄養がありそこでミトコンドリアを増やす
これが経験上1番良い事だと考えております

ミトコンドリアと不妊関連記事

受精卵で父親由来のミトコンドリアのみがオートファジーにより消去される仕組みを発見

これは群馬大での発表ですね分割の過程でいかに父親由来のミトコンドリアが重要とわかります

出産率の低下、さらにはトリソミーなどの染. 色体異数性の増加は卵子の質の低下が主な. 原因と考えられており、その質的低下に活性. 酸素種やミトコンドリアの機能低下. などの関与が指摘されている染色体とも非常に関わっています

1回損傷したものは一般的には35歳以上では基本治らない、それなのでできるだけ損傷が起きないように1年間生活をするのが基本と考えてください
基本的にはミトコンドリアというものは結果なのでプロセスをしっかりとすることが大切である