メラトニンと睡眠

メラトニンと不妊

 

上の画像を見ていただければわかるのでこれ以上言う必要はありませんが

メラトニンとミトコンドリアもうこれに着目し5年以上経過し未だに重点を置いています。睡眠・食事・運動これが卵子の若返り=1年の過程で劣化させないそして少しでも確立をあげて妊娠させる大切な事となります

また同時に精子の方もあげていかなければなりませんまずは自分基準の普通ではなく世界の普通を受け入れるのが大切だと考えております
ミトコンドリアやメラトニンを最大限にという生活のアドバイスと施術を心がけています

メラトニンで質の良い卵子を

もう5年前のプリントなので古いのですが卵子がひしゃげている、卵子が楕円形と言われ、体外でも顕微授精でも胚盤胞まで育たない方もいます。

そこで不妊症を専門的に行っている鍼灸院などは当然、この卵胞液に浸っている過程におかしくなっているからそこを改善させるアドバイスがあると思います

ちなみにこの方は、多嚢胞でしっかりと一人目、二人目と当院で卒業された方ですがこのメラトニンとミトコンドリアを強化したら3か月後にどうなったかと言うと
メラトニンと変性卵

これですね、グレードと染色体異常は正直わかりませんが
分割のスピードが明らかに違いますよね?これはミトコンドリアです

ミトコンドリアに関してもサプリでどうにかなるものではありません。むしろサプリでミトコンドリアが増えるのか?これに対して疑問しかありませんが

自分でミトコンドリアを増やすことは簡単です他力本願ではなく自分で卵子の質をよくするこれが大切です