基礎体温表が乱れる原因・不妊

基礎体温表が乱れる原因

基礎体温表が乱れる原因、埼葛環境や起床時間の乱れで簡単に基礎体温表は乱れます。ガチャガチャしているから妊娠しないという事はありません

プロラクチンも見ない、起床時間も見ないで基礎体温表がガチャガチャしているから妊娠しない、基礎体温表が綺麗になったから妊娠したなどと言うところは信用できません

湿度・気温・気圧の変化が激しいと基礎体温やホルモンの乱れが起きやすい!そんな時期で、卵胞の発育が遅いなどで悩んでいたら
が最悪の敵コルチゾールに持ってかれ良いホルモンが出なくなる!
当然薬の効き方にも影響します。

 

梅雨と台風の時期は特に乱れやすい

生理が乱れた
基礎体温が乱れた
などという相談をよく受けるのですが

これは湿度・気温・気圧の変化に身体がついて行けない為に緊張状態とリラックスの神経の調節が壊れて起こる現象です。

この神経がいわゆる自律神経と気圧(ぬくもりがメッチャ重点を置いて話しているのでこれで話すと5時間かかるのでやめておきます)
非常に卵胞の育成と着床率に影響をしていると思います

湿度・気温・気圧の関係については、鍼灸院や整体院に通院されている方はよく聞かされていると思いますが、ブログを読んでいる方でも通院されていない方もいますので細かい所まで話しています。

鍼灸院や整体で話を聞いてない所に行かれている方は…
おつかれ!おつかれ!おつかれ!

に影響します(この回不妊症で書くのでここまで)
自律神経というのは交感神経と副交感神経に分かれますがこれが頭を悩ませると思います
結局はどちらが優位になりすぎても高くなるしバランスをくずすと低くなりますたまに言いまますが
基礎体温表でそのかたのストレスも読み取れます!
これを読み終わる頃には
訳が分からず、きっと気候のせいだなと納得できるはずです。

・低気圧だと副交感神経が優位になりリンパ球が増え炎症が増える
(交感神経が優位でも上がります。厳密にいうと偏りすぎると上がってしまいますあとで困惑しないように書いておきます)

・低気圧により身体にかかる圧力が低下し関節がゆるみ関節を保護する為に筋肉が緊張(力をいれる)為に活動が活発になり体温が上がる

・低気圧により血管にかかる圧力(低気圧→副交感神経優位→血管は拡張します)それにより血行はよくなるが、血液必要量は減少するために血流は悪くなります
(????の方で気になる方は、また質問してください)

この場合は、まるでやる気がない為に立ち上がるときにフラフラしますね
起立性低血圧とお同じ症状がでて朝にフラフラ~
これは睡眠時と朝日を浴びる位置で寝ることを指導すると意外と改善します

・緊張状態(交感神経が長く優位に働くと血管が収縮されます)
これにより身体には常に緊張し、疲れた、肩こりが腰が…となりまね?
椅子から立ち上がる時などわかりすです。いままで緊張していた事の気がついてなかったのです
これに上司に怒られイライラしていて、ねる時まで考えていたら…睡眠時まで脳と血管はやすまる事無くなるので朝の基礎体温は高い
寝るまでに愚痴を吐いて寝ましょう

・低気圧や湿度の関係で血液中の水分が細胞に以降するために
むくみやすくなるこれは、むくみ=プロスタグランジンの濃度が上がる

この横文字の奴は発熱(体温を上げてしまいます)

これはお風呂後アキレス腱伸ばしや、ねっ転がっている時に心臓より明日固くして
20分ぐらいあげておいてください
たいていは解決します

このプロスタなんちゃらが今回の目玉にもなるのですが、奴にします

また奴の他にも低気圧ではヒスタミンやブラギジンなども増える為に
偏頭痛や肩こりが酷い、腰痛も、またこの時期だと
(詳しく言うと血管の拡張よ収縮に関与しますが)

寝違えも多くなります!これは寝苦しさがいけないのです。
姿勢が悪いからなんでことはありません
寝違えはオーバーッストレッチ、捻挫じゃありません!
いつものように話がとばないように今日はまじめに最後までテーマを書きます
この梅雨の時期は皮膚呼吸がうまくおこなり事もあります

今、手をさすってください、腕がべとべとしている方は
身体の中が熱いです。サラサラしている方は背中に汗をかいているかも

どちらでもない方は、エアコン聞いてて良いですね

このべとべとしているお陰で身体の中から熱が逃げないのです

熱は汗でみがします。栓をしているようなものですね
制汗クリームやスプレーもおなじことですね、そういう方は足の裏や顔に汗がでるかたもいます。
湿度もそうですね浸透圧の関係で汗が出ない方もいます。

そうなると汗は体外にでないで、体内で籠る為に体温はあがります
あと寝ぞう・口を空けてる方、鼻がつまっている方
夜中にトイレに行く方、夜中に騒音などでめがさめる
これでも基礎体温はあがります。それが無い日は低い…そんな方も多くいますね

ぬくもりでも、あるところをつまみ呼吸をしてもらいます

はいっ!口あけるかいびきかきますね!
と瞬殺で終わる方もいます
やけどや・怪我をし場合では下がる事がある

・低気圧後の高気圧
・前日の力仕事・運動
・冬)夏場は下がる方多い
次の日に基礎体温を上げたければ
・体温が一番あがる昼2~5時までにできるだけ身体を動かす
・朝食をしっかりと食べる
・睡眠時間を早くとる
・朝までイライラする
・怖い夢を見る!
・お風呂は体温の+4度で20分入る(低温期)

これだけの事を意識してまで、きれいな基礎体温を作ろうと思いますか?たまに基礎体温が綺麗になりましたと!口コミのように書いている院もありますがやろうとおもえば1カ月で綺麗な基礎体温表なんてものは簡単に作れますそんなんで3カ月も4カ月もかけているようでは利用者さんにしつれいだと…毒を吐いてみます。

基礎体温表

基礎体温表だけで排卵日の予測これは非常に難しく、クリニックの先生でも解らないと言います。基礎体温表というのは後から排卵しているか?高温期がどのくらいあったか?二層に分かれているか?その程度ですね低温期もガチャガチャしているからと言って

高プロラクチンを疑うわけにもいきませんこれが、ぬくもりではクリニックに通院していない方は診ませんよというのはこういう事です。基礎体温表を見ながら偉そうに語るよりクリニックにしっかりと行かれ

原因があるかないかをはっきりと見るこれが1番ですねタイミングで重要なのは排卵日をできるだけ特定してあげるこれが重要で神経質になり過ぎてタイミングを引き延ばし遅くなっている方が多く見られる気がします。このタイミングをいかに当てるか?ですからタイミングなんですね陥落日を狙うのではなく薬局で排卵検査薬を入手して特定してあげる

またそれに合わせた自分なりのタイミングの開始時期を見極めるこれのアドバイスも重要になってきていると思います(排卵検査薬の見方これがしっかりと出来る整体・鍼灸院が良いと思います)濃く入ったらGoなんて今はやっている所は少ないと思いますがナンセンスですねまずは自分に合ったタイミングや排卵検査薬の癖を見抜きましょう!

不妊鍼灸について当院に来られている妊娠希望の利用者さんは、妊活を始めたばかりの方から不妊治療歴が長い方まで幅広く来院されます。当然年齢や家庭環境・社会環境など事情も違います
当院はそれぞれの利用者さんの体の構成を把握して、鍼灸院でしか行えない施術・治療を一人一人異なる提案しながら改善し出産まで狙う事を第一に考えておりますぬくもり鍼灸院の不妊鍼灸の特徴
・できる限り見え納得できる不妊鍼灸を行っております
曖昧な表現で妊娠しやすい身体作りや「冷え性改善」し妊娠を目指しましょうではなく「これをすればこの機能は改善する!」「弱点を克服する」など目的を明確にした説明と施術を行います。
弱点はみなさん違います。同じことをやれば良いのであれば全て同じ人間になります。違うから楽しいのです
知識と経験から生まれた「実績」の不妊症鍼灸と生活習慣の改善詳しくはホームページを覗いてみてください
利用者さん向けページ
周期に合わせたアドバイス:簡単なご案内