双子の胎嚢・hcgについて

双子の妊娠・胎嚢とhcg

胎嚢

双子

※常に私は会話にならないような返信です胎嚢ですね、これ胎嚢が分裂してからの双子ですもちろん1個戻しでの着床です。一卵性の双子というのは稀にありますが、分裂するというのは初でしたね

判定日のhcgは高いのか?二人分?

双子hcg

別に普通です。最近では聞きませんが判定日のhcgが高いと双子か子宮外妊娠とかいう話が良くありましたが実際は関係ありません

ここで話している精子のせいというのは後で話していきます

ある意味、問題児なのでこの方で4ページ書いていきます

この話も良く聞かれるのですが胎嚢確認からの流産率はあまり変わらないような感じがします

当院では双子の件数が10数件ぐらいしかないというのもありますが

流産は今の所0件です

※胎嚢らしきものが2個見え心拍確認で1個というケースはまたあります。もしかしたらこれは初め双子で1つは吸収されたというケースもあるかもしれません

流産しやすいという事でしたらこの方は

当院に来ていない空白の時期(一人目当院→引っ越し→二人目3回以上流産→当院→双子出産)

複数流産しているわけですから

双子のリスクを考えたら「流産していてもおかしくない」という事ではないでしょうか?

双子でもやることは同じ

もし不妊症で体外をしている方で妊娠を希望している方がいれば

一人でも欲しい!と思っていた所に2人なわけですから素直に喜ぶべきです。※この方はすでに出産し3人になりましたが

2人もお腹にいるわけですから余計に慎重な生活をし良いことと考えしっかりと生活をしてください

不妊鍼灸について当院に来られている妊娠希望の利用者さんは、妊活を始めたばかりの方から不妊治療歴が長い方まで幅広く来院されます。当然年齢や家庭環境・社会環境など事情も違います
当院はそれぞれの利用者さんの体の構成を把握して、鍼灸院でしか行えない施術・治療を一人一人異なる提案しながら改善し出産まで狙う事を第一に考えておりますぬくもり鍼灸院の不妊鍼灸の特徴
・できる限り見え納得できる不妊鍼灸を行っております
曖昧な表現で妊娠しやすい身体作りや「冷え性改善」し妊娠を目指しましょうではなく「これをすればこの機能は改善する!」「弱点を克服する」など目的を明確にした説明と施術を行います。
弱点はみなさん違います。同じことをやれば良いのであれば全て同じ人間になります。違うから楽しいのです
知識と経験から生まれた「実績」の不妊症鍼灸と生活習慣の改善詳しくはホームページを覗いてみてください
利用者さん向けページ
周期に合わせたアドバイス:簡単なご案内