食事

食事の話

不妊症で何を食べたら妊娠する、何を食べたら良いのですか?こういう話をよく聞きますが、実際何を食べたら妊娠するこんな良い話はありませんが、まずは足りなものを補うこれが重要となります。皆さんの話を聞くとほとんどの方が偏っております
不妊食事

・朝食の大切さ!これは妊娠後の胎児にも影響する

・卵巣機能とAGE(焦げた糖…血糖値の波を作らない、高いままにしない

・卵巣年齢とビタミンD(ビタミンDはうちに来院されている方はほぼ摂取していますので安心を

・毎食手のひらの大きさぐらいのタンパク質

食材と栄養素

栄養素の管理も徹底しております

食事のチェック

他の不妊症鍼灸院で食事の指導を受けている場合は通院されている鍼灸院に従ってください

できるだけ朝食にはを食べてください納豆も朝食に取ると良いと思います

納豆は夜が良い説もありますが私は朝で良いと思います朝からお肉はヘビーなので魚があれば本当は良いのですが

忙しいと思いますので共働きの方は、外食で出来るだけ魚にしよう!と夫婦で話しておけば魚を焼きたくない方もカバーできると思います

(これは、掃除が面倒ですよね…)

夜はできるだけ豚のロースぐらいの量

(スーパーで一切れの量が目安です)

肉は当然

魚・豚・牛・鳥・羊でもOKです

(合成の肉は控えておいた方が良い気がします)

ちなみに植物性のタンパク質はあえて外しております

(これは現在の日本人でも少なからず摂取しているものと考えています)

豆腐→みそ汁(トリプトファンに意味合いでも重要)

油揚げ→みそ汁

当然みそ汁の味噌もですね、腎臓が心配であれば鳥をメインにしても良し

コレステロールが気になれば脂肪分がない所でも良しです

朝食の簡単な献立としてはごはん(解凍もしくは温めるだけにしておく)

みそ汁(昨晩のでも良し)インスタントでも良しです

卵(前日に焼いておくのも良し、ゆで卵でも良し、生でも良し)

前日の残り物、又はお弁当の余り

前日の残りのサラダ(スムージーは最終手段)

忙しい方は、まず!いかに楽をして慣れるかです!

また最近では朝食を食べない方も多くいますし

色々な説がありますが、やはり3食は基本です

魚も肉!です。当然・牛や豚肉も必要ですが「魚」を意識するのも大切です。昼・夜は毎食「一握り」もしくは「薄い肉でしたら手のひら1枚」を意識してください

また当院の不妊鍼灸で通院されている方は一人一人選択するものが違いますので、言われた食材を意識してください

農林水産省から抜粋

週間に魚を食べる回数が多くなるほど、
総精子数・精子濃度・精子運動率・正常形態精子率はよくなる傾向にある事が分かりました。これは青魚を指しているのだと思いますEPA・DHAですね

赤身の魚肉の摂取量が多いほど、総精子数・正常形態精子率は有意に高いことが分かりました。また、白身の魚肉の摂取量が多いほど、正常形態精子率が高いことも分かりました。甲殻類の摂取は精液所見に関係しませんでした

こう考えると難しいですが赤身の魚のバランスも良いと思います鉄分もありますしどっちを主体と考えるより
赤身を主体にしても良いと思います変化を与えたいのであれば

高温期の最後1週間から生理5日目までは鉄分が不足しがちなので
赤身(魚・肉)

妊娠の可能性のない高温期は白身とかも良いとます移植周期には鉄分や亜鉛は必要になってきますのでここでは牛肉がおススメになりますまたビタミンB群を考え豚肉と卵の組み合わせも良いですね

 

腸内環境と不妊症・不妊症鍼灸の食事

食事と言うものは満腹になれば良いでは食事を摂取したことにではありません。お腹がすいたから食べるではないのですね

食事と食事の間に減少した栄養分、足りなくなった栄養を補給するこれが食事です。代表的なカロリーですよね、しかし何が減ったのかはわからないので毎日バランス良く摂取することが大切となります太っているから栄養が足りている、これも間違いです最近では肥満=栄養失調、睡眠不足です。腸内の環境を整える事により栄養の吸収も向上するので、そちらも含め考えて頂ければ良いと思います

ヨーグルトこれはヨーグルトの摂取を控えている方もいるでしょうが私はこの点から考えても良いとは思います(過剰な摂取や糖質が多いのは別とします。又低脂肪とうたっているのも念の為控えておいても良いかもしれませんね)私はでれでも良い気がしますがでプロバイオティクスの項目を今作り直していますがそれでも気になる方は植物性から摂取するのも良いと思います

便秘の症状と食事編です。

便がコロコロ、下痢気味

トマト、きゅうり、大根
ゴボウ、れんこん、ヨーグルト
長芋、せり、春菊
梅干し、ライチ

便秘プラス貧血気味
ほうれん草、レバー
鶏肉、豚肉、プルーン
ごま、人参

おならは出る便秘
しそ、みつば、そば

冷えを感じる便秘
ねぎ、しょうが、にら
グローブ、かぼちゃ
れんこん

むくみと便秘(ピル服用中含む)
あずき、黒豆、とうがん
ゴーヤ、ひじき、昆布、レタス
しじみ、はまぐり、鮭

胃の調子悪い、便秘
キャベツ、チーズ、ヨーグルト
鶏肉、やまいも、しそ、いちじく