AGEs対策

AGEs対策(質の良い卵子のために)

食後30分から1時間の間にできれば上の動画の体操を推奨しております

このAGEsですが糖尿病や多嚢胞ではないという訳ではなく低AMHや排卵障害で悩んでいる方などには非常に効果かを高く感じます。

またこの体操などで改善され妊娠された方などはだいたい産婦人科の糖負荷検査で引っかる複数回採卵や移植を失敗している方などには悪いことはないのでぜひお勧めしております

ぬくもりの施術の特徴(血糖値・HOMA)

ぬくもり鍼灸院でのAGEs・HOMAに対しての対策としての施術は現在〇〇大学で糖尿病の「インスリンの抵抗性」で成果をあげている治療を
当院では鍼を行いながら施術に取り入れております

HOMAや糖負荷検査で引っかかった方もだいたい1ヶ月で改善されてきます

血糖値というものは水物ですぐに数値として現れますが、逆に歩い生活に戻ればすぐに悪化をすると考えても良いものです

多嚢胞の改善
皆さんが気にする内膜の厚さですが実は内膜が薄いからと着床しやすいわけではありません。1番の問題は内膜にある毛細血管の量です。毛細血管が少なければいくら良いものを食べても内膜届くものは少なくなります

 

また食べ方の順序のアドバイス、食後のケアもしっかり管理し毛細血管を増やし卵巣と内膜を良い状態にする
これが大切だと考えております